IPO企業情報

プライム・ストラテジー(株)のIPO情報まとめ&初値予想!

【更新】初値がつきました!

プライム・ストラテジー(株)は2/22に上場しました。

  • 応募価格:1,390円
  • 初  値:3,130円
  • 利  益:+174,000円(100株)

応募価格1,390円に対して、初値3,130円になり、初値で売った利益は+174,000円です。

ひよっこ

当選した皆さん、おめでとうございます!

2023年の2社目となるプライム・ストラテジー(株)のIPOの情報です。

応募期間は、2/6(月)〜2/10(金)です。

IPO企業のプライム・ストラテジー(株)は、WEBサービスを高速化する動作環境を提供するWEB関連を中心に展開しています。

IPOでも人気の業種の上場なので、今回も期待できそうです。

ひよっこ

2月では唯一のIPOなので、是非とも当選を目指したいですね!

ここまで読んでIPOが気になった方はこちらをご覧下さい。

5分でわかるIPOとは

IPO企業のプライム・ストラテジー(株)について

2023年の2社目のIPOとなったのは、プライム・ストラテジー(株)という企業です。

プライム・ストラテジー(株)は、IPOに人気のWEB関連の事業を展開しています。

具体的には、現在多くのWEBサービスの基盤となっているCMS向けの、高速動作環境「KUSANAGI」などを提供しています。

CMSとは?

CMS(コンテンツ マネジメント システム)とは、Webサイトやブログの作成・運営を、プログラミングの知識がなくてもパワポみたいに簡単に作れたり更新できたりするシステムです。

WEB業界では欠かせないCMSの関連事業なので、IPOでも人気化しそうです。

ひよっこ

このブログもCMSで作っています!

僕みたいにパソコンの知識がなくても、簡単にブログ運営ができるCMSってすごい。

プライム・ストラテジー(株)の基本情報

プライム・ストラテジー(株)の基本情報がこちらです。

企業名 プライム・ストラテジー株式会社
設立 2002年
市場 スタンダード市場
業種 情報・通信業
事業内容 超高速CMS実行環境「KUSANAGI」を中心とした製品群「KUSANAGI Stack」 の開発・提供、「KUSANAGI Stack」を用いた Web サーバの構築・保守運 用サービス、高速化技術や出願済み知的財産のライセンス提供

日本取引所グループ

ひよっこ

事業内容は色々書いてあるけど、要するにCMSを高速で動かす実行環境と、その関連製品を開発・販売している企業ってことですね!

プライム・ストラテジー(株)の業績

プライム・ストラテジー(株)の業績がこちらです。

売上高 5億3858万円 (前年比-1.01%)
経常利益 1億3453万円 (前年比+192.55%)
当期純利益 8600万円 (前年比+266.86%)

2021年決算

直近の2021年決算では、売上高が5億3858万円、経常利益が1億3453万円、当期純利益が8600万円となっています。

売上高はほぼ横ばいですが、利益は大幅に伸びています。

応募期間はいつ?

プライム・ストラテジー(株)のIPOの応募期間は、2/6〜2/10です。全体のスケジュールはこのようになっています。

IPOに応募する

応募期間 2/6(月)〜2/10(金)

当選結果を確認する

抽選日 2/13(月)

IPOを購入する(当選した方)

購入期間 2/14(火)〜2/17(金)

IPOを初値で売却する(当選した方)

上場日 2/22(水)

証券会社によって1〜2日前後することがあるので、ご自身でも確認して頂いて、できるだけ早めに応募するようにしましょう。

応募できる証券会社は?

プライム・ストラテジー(株)のIPOに応募できる証券会社はこちらの9社です。

応募する優先順位はこのようにしました。

証券会社 優先順位
SBI証券 主幹事 ★★★
松井証券 入金不要 ★★☆
DMM株 入金不要 ★★☆
SBIネオトレード証券 入金不要 ★★☆
野村證券 入金不要 ★★☆
みずほ証券 入金不要 ★★☆
CONNECT 平等抽選 ★☆☆
岩井コスモ証券 平等抽選 ★☆☆
大和証券 平等抽選 ★☆☆
あかつき証券

 

まず最優的に応募したいのは主幹事のSBI証券です。IPO当選の鍵となる主幹事からの応募はSBI証券は抑えておきたいです。

その次に応募したいのは入金不要で応募できる松井証券・DMM株・SBIネオトレード証券・野村證券・みずほ証券です。応募段階での入金が不要なので、当選すればラッキー感覚で申し込んでおきたいですね。

続いて運次第で誰でも当選チャンスがある平等抽選のCONNECT、岩井コスモ証券・大和証券も資金に余裕があれば応募しておきたいです。

その他の証券会社は、口座を持っていないため応募していません。

主幹事の証券会社の詳細はこちらです▼

IPO当選の鍵になる「主幹事が多い」証券会社から応募しよう&おすすめ5社この記事ではIPO当選の鍵になる主幹事が多い証券会社ランキングを2022年の実績から紹介します。...

入金不要の証券会社の詳細はこちらです▼

【最新2023年】IPOに入金不要で応募できる証券会社9社 ひよっこ IPOに応募したいけど資金が限られてるから、 「入金不要で応募できる証券会社をすべて教えて欲しい!」 このような...

平等抽選の証券会社の詳細はこちらです▼

IPO当選が「運次第で狙える」平等抽選の証券会社を利用しよう&おすすめ9社 IPO抽選ってどの証券会社でも平等なの? 誰でも平等に当選チャンスがある証券会社が知りたい このような疑問...

応募資金はいくら必要?

必要な応募資金は、13.9万円です。

公表された仮条件は「1,250円〜1,390円」なので、上限額の13.9万円(最低購入株数100株分)を応募資金として、用意する必要があります。

SBI証券・CONNECT・岩井コスモ証券・大和証券は、証券口座に応募資金の13.9万円を入金して、応募する必要があります。

松井証券・DMM株・SBIネオトレード証券・野村證券・みずほ証券は、応募段階での入金は不要です。当選したら、入金して購入申込みすればOKです。

プライム・ストラテジー(株)のIPOは期待できる?初値予想は?

IPOの初値は、様々な要因によって決まるため、予想することがとても難しいです。

そこで僕は、モーニングスター社が発行する「株式新聞」を参考にしています。

プライム・ストラテジー(株)のIPOの株式新聞による応募段階での初値評価は「強気」です。

株式新聞の初値評価では、プライム・ストラテジー(株)のIPOは3段階(強気・やや強気・中立)で「強気」となっています。

参考:ブックをこう読む/株式新聞

今回のプライム・ストラテジー(株)のIPOは期待できそうです。

プライム・ストラテジー(株)のIPOは、当選を狙って積極的に応募して良いと思います。

ひよっこ

僕も全力で当選を目指して、応募できる証券会社からガンガン申し込んでいきます!

【失敗しない】IPOに強いおすすめの証券会社ランキング16社&徹底比較 これからIPOに挑戦しようと思ってるんだけど、おすすめの証券会社を教えて欲しい! このような疑問にお答えします。 IP...

プライム・ストラテジー(株)のIPOの初値予想

株式新聞によるプライム・ストラテジー(株)初値予想は、応募価格1,390円に対して初値「3,500円」です。

(株)テクノロジーズの初値予想

  • 応募価格:1,390円
  • 初値予想:3,500円

初値で売った予想利益は、211,000円(100株)です。

参考:初値をこう読む/株式新聞

おすすめのIPO情報ツールが「株式新聞」です!

株式新聞には初値予想が掲載されるので、IPO初心者の強い味方になってくれます。

  • SBIグループによる金融情報サービス
  • IPOの初値予想が掲載
  • 月額4,400円
  • DMM 株の口座開設で無料 (0円) に!

DMM 株は毎年10件前後のIPO取扱いがあるので、抽選応募にも役立ちます!

詳細はこちら

関連記事